賃貸物件を借りる時に忘れがちな事

賃貸物件に引っ越す前には

本日は賃貸物件を借りる時に忘れがちな事についてお話しをさせていただきます。賃貸物件契約の際には書類関係やお金の事があるので実は生活レベルの部分で抜けがある場合があります。

実はコレは私がやってしまった失敗なのですが、

引っ越し当日、朝からバタバタしていて、何とかダンボールの整理が終わり、そろそろ寝ようと思った時に窓を見てハッとしました。何故かと言うとカーテンを買うのを忘れてしまったのです。

当時は冬でしたので、とても寒い思いをし、また近くの家から丸見え状態になってしまいました。結局その晩はカーテン無しで一晩を明かし、翌日に購入しました。http://www.niigata-chintai.jp/

また、洗濯物をし、干そうと思ったら物干し竿がありませんでした。これは下見の時につい部屋の中の方がメインとなってしまった為に完全な見落としでした。

更にはダンボールで沢山持ってきた洋服をクローゼットにかけようとした時にはハンガーがない事に気がつき、身の回りの事で忘れがちな事が結構あるのだなと思いました。

上記はあくまでも私の事例ですが、皆様にはこの様な失敗をして欲しくありませんので、賃貸物件に引っ越す前には必ずベランダ、クローゼットも含めて下見をして、引越しの時に足りない物がない様に準備をして下さい。